Reference Signal Generator(RSO-1) (位相基準信号発信器)

¥ 15,1205%OFF ¥ 14,364

※この商品は最短で11月20日(火)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

PHD-2LとRSO-1 SETでお買い求めの場合さらに割引いたします
価格は税抜き 30000円
標準位相信号発振器は楽器アンプやエフェクター、音響機器の位相を測定するための基準信号発振器です。
音響機器、楽器アンプ等に使用する標準ジャック搭載しております。またそれぞれのレベルに適切に信号を送るため可変ボリュームを取り付けいたしました。
 測定はこの発振器よりのインパクト信号をスピーカーから発生させ、この音を別売の音波位相検出器を用いて測定します。殆ど瞬時に測定は完了いたします。
この測定結果から機器の回路内、又は配線等により本来は正位相で出るべき音が逆位相で出力さてていないか判断できます。
音響の現場であるライブハウスや音響の現場での最終点検においてメインスピーカー・モニタースピーカー等より正常な正位相で出力しているかの確認
及びマイクロホンの位相の点検も非常に短時間にかつ確実に確認でき以後の作業がスムーズに行えます。
一方音楽家サイドでの使用においては従来より多種多様の形で販売されてる楽器アンプ等の各入力端子の接続することにより使用している楽器アンプの仕様が同様に即座に判明します。
コンサートやライブにおいては理想的な音響環境を作ることが可能です。人間の耳によらない測定のため確実な判断が可能となります。
ライブハウス等の多様なバンドの持ち込む楽器との対応も簡単な作業で位相の確認ができるためリハーサル等で位相切替器のスイッチの位置等を決めておくことで適切な位相状態で演奏してただくことが可能です。
標準信号発振器・音波位相検出器・位相切替器の3点が基本となり楽器・音響機器等のトータルなサポートを可能にいたします。
詳細につきましては取扱説明書をご参照願います。アコースティックでレベル差を補正するのにも重宝します。


CONTROL OUTPUT
端   子 OUT
Impedance OUT_LOz
電   源 9V(006p)
size 65(W) ,116(D) , 32(H)
備   考 Sizeは突起物を含まない寸法

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価